幼児期からの英語、始めるベストタイミングは?

わが子に英語を身につけさせたい!と考えている方の中には、始めるタイミングはいつなのか・・・、迷っている方も多いのではないでしょうか。
どの時期にどんな効果が期待できるのかをこちらでご紹介します。
まず、耳を育てるには0~2歳くらいまでがお勧めです。
0~2歳くらいまでに、英語をたくさん聞かせておくことによって「英語耳」が育つといわれています。
耳が柔軟なこの時期は、日本語とその他の言語を区別することなく、聞こえてくる音をそのまま吸収できるといいます。
日本語が確立していないからこそ、この時期に日本語にはない音やリズムも感覚として身につけられるのです。
英語で発語ができる時期になって、子どもが話すネイティブのような発音にびっくりする方も多いようです。
そして、英語に親しみをもつようになってくるのが2~3歳の時期です。
2~3歳児は、歌やダンスが大好きです。
英語教室や英語教材などでも、歌やダンスを取り入れて、体を使って英語のリズムやアクセントを身につけさせるパターンが多いようです。好奇心が旺盛でまねをするのが大好きなこの年頃。
何度も遊びながら英語を繰り返していくうちに、会話の内容や音を正しく理解できるようになっていきます。
間違えても恥ずかしいと思わない年頃なので、楽しく英語に触れて、抵抗感をなくすのに最適なときといえるかもしれません。
そして、本格的な学習へのステップ、自分から意欲的に学べるようになるのは4~6歳の時期です。
4歳くらいになると、自分の気持ちを言葉にできるようになります。
人とのコミュニケーションが楽しくなってくる時期です。
そのため、英語の意味が理解できると、それをもっと使って話してみたい!と思うお子さまも多いようです。
伝わるのがうれしくて、もっと上達させたい!という意欲を育てやすいのがこの頃です。
子どものやる気次第で、どんどん新しい英語の語彙やフレーズを吸収していけます。
アプローチや子どもの反応は異なるかもしれません。ですが、どの時期にもその時期ならではの効果があります。
子どもの英語は、いつ始めるのがいいの?と迷っているなら、まずは始めてみるのもいいかもしれませんね。

http://www.orientsunseedhotel.com/