カナダの山火事、鎮火まで数か月の見通し

カナダ西部のアルバータ州で、今月1日山火事が発生したという。
炎は勢いを増し、7日までに少なくとも15万ヘクタールは燃えたため、1600棟の建造物が燃えたとされている。
さらに風の影響もあり、焼失範囲は広がり続けておりこのまま20万ヘクタールは燃えると予測され、さらに消防当局によるとこの山火事を全て消火するには数か月かかるとのことだった。
付近の住人は避難しており、その数は約9万人にのぼる。人数は多いが、今のところ山火事による死傷者はいないとされている。
怪我人がいないのは幸いだが、あまりにも大規模でぴんとこないのが正直な意見だ。空気が乾燥しているのか、風の影響もあって山火事が広がる条件が揃ってしまったのだろう。早く収まるといいのだが。