ヤマト、LINEで再配達可能に

ヤマト運輸が1月15日、荷物の配送予定や不在連絡をLINEで通知するサービスを19日に始めると発表したそうだ。再配達の依頼や日時や場所の変更も管理画面から可能とのこと。
同社の個人向け会員サービス「クロネコメンバーズ」のIDとLINEを連携すると、到着日時を事前通知する「お届け予定メッセージ」、不在時の配送と伝票番号を知らせる「ご不在連絡メッセージ」を公式アカウントから受け取ることができるという。髪の不在票を確認しなくても配達日時の変更や受け取り場所の変更もアプリ上から可能とのこと。
今回の取り組みは、LINEが企業向けに提供する「LINE ビジネスコネクト」を活用したものだそうだ。
今後、アドレス帳から送り状を作成する機能や、住所を知らないユーザーに荷物を送る機能などの開発を検討していくという。
最近LINEを活用したサービスが増えているが、セキュリティは問題ないのだろうか…?