レイア姫、16kg減の再演に苦言

SF映画の超大作「スター・ウォーズ」旧3部作のレイア姫役で知られるキャリー・フィッシャーが、新作の同シリーズ「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」にカムバックするにあたって35ポンド(約16キロ)の減量をしたことについて明らかにしました。
キャリーは「制作サイドは、わたしの全部を雇ったわけじゃないのよ。四分の三だけ雇いたかったのよ!」と面白おかしく切り出すと、「何も変わっていないわ。わたしは体重と外見のみを問題にされる業界にいるのよ。本当にひどい話よね。若く見えるようになれとも言われるかもしれないわね。」とショービジネス界のあり方に苦言を呈しました。
食事制限と運動によって、減量に成功したキャリー。
「減量することで気分がよくなる、という考えが好きではないの。それはわたし自身じゃないんだもの」ときっぱり述べました。