盗賊団「ピンクパンダ」の男を逮捕?

東京・銀座の貴金属店で1月、約2千万円相当のダイヤモンドの指輪が1個盗まれる事件があり、警視庁が中国人の男2人を窃盗容疑で逮捕したことが26日に分かったそうだ。
日本や欧州で宝石強盗を繰り返した武装強盗団は「ピンクパンサー」と呼ばれたが、この2人はフランス当局が「ピンクパンダ」と呼ぶ中国人らの窃盗団のメンバーだと警視庁は見ているという。
捜査関係者によると、2人は1月23日夕、銀座3丁目の貴金属店で約2168万円相当の指輪を盗んだ疑いがある。1人が女性店員に「指輪を見せてくれ」と言った後一旦売り場を離れ、その後もう1人と再び現れ、店員に指輪が入ったケースを出させて、店員が目を離したすきに指輪を盗み、からのケースだけを返したと警視庁は見ている。
警視庁は2月、男の1人が映った防犯カメラの映像を公開。今月、日本に入国した2人を逮捕したという。
ピンクパンサーをもじって、中国だからパンダというのは安易すぎるネーミングではないだろうか。それにしても何だかかわいらしい名前で気が抜ける。