2代目フネの声「若い」と話題

フジテレビの国民的人気アニメ「サザエさん」が4日放送され、声優の寺内よりえが務める2代目「フネ」の声が初めてお披露目された。
フネの第一声は、この日放送された1作目の「たくあんのネックレス」で、夕飯の支度で台所に立つサザエが「母さん、今夜のお漬物は?」という問いに対して、「いささか先生にいただいた、ならづけがあったんじゃないのかい」というものだった。
その後、ネットでは「フネさんの声馴染めない」との声もあったものの、「フネさんの声ちょっと高くなった」、「うおおおおおおフネわけぇえぇぇぇぇ」、「フネ声若いね」、「フネの声さっぱりしてる」などの意見が多数見られた。
1969年10月5日の初回の放送より46年間、磯野フネ役を務めてきた声優の麻生美代子さん89歳が9月いっぱいで卒業。
47年目に突入する10月4日から、劇団昴所属の女優、声優である寺内よりえにバトンタッチした。
磯野、フグ田家で初回から声優が変わらないのは、サザエ役の加藤みどりと、タラオ役の貴家堂子の二人のみとなった。